パイロットについて


エヴァ タイアップ機8作目突入
リーチ、予告演出、モード演出楽しめます


FIELDSモバイル
FIELDSモバイルがついにスマホに登場

FIELDSモバイルは、スマホのみ対応しています

エヴァンゲリオンパイロットの共通点

エヴァンゲリオンのパイロットたちは癖のある人物が多いですが、1つ共通点があります。それは、「母親と死別している」ということです。設定としては母親の魂を介することでエヴァンゲリオンとシンクロするためとされています。これは、エヴァンゲリオンそのものが神話のアダム(男性)とイブ(エヴァ)の名前からも分かるように、女性の精神性を持っているためではないかと考えられます。逆に言えば、あの中学校の2年A組に集められていた子供たちがパイロットの候補生を集めたクラスであったということは、全員の母親がいないということになります。設定として大きくとらえられることはあまりないことですが、もしかしたら碇シンジが社交的な性格で、家庭の事情をクラスの友人から聞いていれば、大きな謎として彼の前に立ちはだかったであろうと思われます。それにしても主人公たちパイロットにある影といったものは、物語をさかのぼってみると母親が死亡したことによって生まれた確執や悩みな場合が多く、強い心の揺らぎを味わうことによって、その傷ついた姿が、シンクロ率=母親からの共感度に通じる可能性もあります。または母性本能でパイロットを包み込むなどの意味があるのかもしれません。なお、シンクロ率が高いと、本来痛みを感じるはずのないパイロットも、エヴァンゲリオンの受けたダメージを自分の痛みと感じることがあります。TV版第一話で初めて乗った碇シンジですが、彼のシンクロ率はあの瞬間随分高いものだったのですね。

パイロットについてエントリー一覧

エヴァンゲリオンのパイロットは母親のいない14歳の少年少女がなれるわけですが、なるための素質というのは、実はパイロット側...

≫続きを読む