エヴァンゲリオンの武器


エヴァ タイアップ機8作目突入
リーチ、予告演出、モード演出楽しめます


FIELDSモバイル
FIELDSモバイルがついにスマホに登場

FIELDSモバイルは、スマホのみ対応しています

エヴァンゲリオンの白兵戦武装について

兵器としてのエヴァンゲリオン(以下エヴァ)が使用する武器は、様々なものがありますが、おなじみのものといえばナイフではないでしょうか。正式名称を「プログレッシブ・ナイフ」といい、エヴァのどの機体にも標準装備されています。用途は勿論近接戦闘です。初号機、零号機にはコードネームPK−01と呼ばれる見たままナイフな形状が装備されていますが、弐号機では押し出し式の替え刃がついたPK−02が装備されています。その仕組みとしては、高振動粒子で刃が形成されており、その振動で相手(物質)を分子のレベルで切断することが出来ます。プログレッシブ・ナイフを装備した時に光るのは、そのせいであり、また、エヴァの電源が切れてしまうと動かなくなるのもそのためです。
どの機体にも概ね肩の部分に収納されていますが、押し出し式の替え刃になっているPK−02の方が、構造が複雑な分強度は劣るようです。
使徒は最終的にコアを攻撃し、破壊する必要がありますので、どうしても近接戦闘がメインになり、そのためナイフの使用頻度も高いものであったと推察されます。
同じ原理(超振動で分離する)を利用した武装は他にもあり、第9話で登場したソニックグレイヴは薙刀状の武器です。おなじく、スマッシュホークという斧状の武器も第16話で使用されています。両方とも弐号機(アスカ)が利用しており、彼女は他とは違った武器を使うことで独自性を出そうとしているのかもしれません。

エヴァンゲリオンの武器エントリー一覧

エヴァンゲリオン各機体が使用する武器には、銃火器も多数存在します。まず、作中でほとんど活躍することがなかったハンドガン(...

≫続きを読む

ヤシマ作戦にて使用された武装で印象深いものといえば、EVA専用改造用電子砲(ポジトロンスナイパーライフル)ではないでしょ...

≫続きを読む

エヴァンゲリオンはあの巨体を電力によって動かしています。普段はアンビリカルケーブルを背中に接続し、電力供給を受けながら戦...

≫続きを読む