ヤシマ作戦の規模と武器


エヴァ タイアップ機8作目突入
リーチ、予告演出、モード演出楽しめます


FIELDSモバイル
FIELDSモバイルがついにスマホに登場

FIELDSモバイルは、スマホのみ対応しています

ヤシマ作戦の規模と武器

ヤシマ作戦にて使用された武装で印象深いものといえば、EVA専用改造用電子砲(ポジトロンスナイパーライフル)ではないでしょうか。近接戦闘が出来ない使徒ラミエルを殲滅するために借用したものです。一度発射すると、スナイパーライフルとの名称とは裏腹に、銃身等の冷却、最重点、ヒューズの交換などで時間と手間がかかります。兵器というより設備に近い感覚ですね。その射撃にはなんと1億8千万kWもの電力が必要であるとされ、1億8千万kWといえば2005年で一番電気がかかった時期、夏のもっとも電力消費かかった日の電力量とほとんど同じです。ポジトロンスナイパーライフルが一発に消費する電力がこれと同程度、さらに2発発射していることを考えると、ちょっとびっくりするどころの騒ぎではありません。それだけネルフの影響力と、サードインパクトを防ぐということが重要視されていることがわかります。
また、ヤシマ作戦で使用された兵器としては、耐熱光波防御盾があります。これは、射手を務める初号機を護るために、エヴァ零号機が装備したものです。もともと、第5使徒ラミエルは加粒子砲を使用するのですが、この加粒子砲は大抵のものを破壊爆破してしまいます。そのため、この防御盾は、超電磁コーティングされた単段式宇宙輸送機の船底を流用して作られておりますが、それでも17秒耐えられるのが精一杯ということです。(他のものが一瞬で破壊されることを考えると長い時間ではあります)

ヤシマ作戦の規模と武器関連ページ

エヴァンゲリオンが使用する銃火器とは
エヴァンゲリオンが使用する銃火器とは エヴァンゲリオンの武器 エヴァンゲリオンアプリは、FIELDSモバイル♪
電源周りあれこれ
電源周りあれこれ エヴァンゲリオンの武器 エヴァンゲリオンアプリは、FIELDSモバイル♪