電源周りあれこれ


エヴァ タイアップ機8作目突入
リーチ、予告演出、モード演出楽しめます


FIELDSモバイル
FIELDSモバイルがついにスマホに登場

FIELDSモバイルは、スマホのみ対応しています

電源周りあれこれ

エヴァンゲリオンはあの巨体を電力によって動かしています。普段はアンビリカルケーブルを背中に接続し、電力供給を受けながら戦っています。舞台が第三新東京市だったからこそできた機構であるといえます。なお、エヴァンゲリオンが装備できるものの中に外部バッテリーがあり、どうしても電源のある場所から離れざるを得ないとき、これを使用すると約30分間の稼働が出来るとされています。実際には活動する状況に応じて電力消費は異なるようです。さらに、アンビリカルケーブルが切断されるなどして、電気が供給されなくなると内部電源に切り替わります。その持ち時間は1分から弐号機の3分半と様々ですが、エヴァンゲリオンの装甲が実は拘束具であったことから推察するに、この時間制限は暴走した時にこそ一番役に立つ物であり、運用する側にとって一つの安全装置といえるでしょう。
アンビリカルケーブルというのは英語での綴りを「Umbilical cable」と記載し、これはへその緒である「Umbilical cord」から作られた言葉であります。エヴァンゲリオン用以外にも工業用などで同じ言葉が使われており、想像が割合可能なものとしては、通信用などの海底ケーブルがこの名称でよばれることがあります。また、軍需産業においては、発射装置からミサイルやロケットを発射するための電力および信号を伝える電線にこの名称がつかわれています。命綱の別名でもあり、命を奪うことも救うこともできるのがこのケーブルなのです。

電源周りあれこれ関連ページ

エヴァンゲリオンが使用する銃火器とは
エヴァンゲリオンが使用する銃火器とは エヴァンゲリオンの武器 エヴァンゲリオンアプリは、FIELDSモバイル♪
ヤシマ作戦の規模と武器
ヤシマ作戦の規模と武器 エヴァンゲリオンの武器 エヴァンゲリオンアプリは、FIELDSモバイル♪