エヴァ戦闘服 制服


エヴァ タイアップ機8作目突入
リーチ、予告演出、モード演出楽しめます


FIELDSモバイル
FIELDSモバイルがついにスマホに登場

FIELDSモバイルは、スマホのみ対応しています

戦闘にむく制服、戦闘服

エヴァンゲリオンのパイロットには、それぞれプラグスーツとインターフェイス・ヘッドセットが用意されています。プラグスーツのデザインのもとになっているのは、ウェットスーツまたはドライスーツのようにぴったりとしたものであります。TV版第壱話において碇シンジは制服で出撃していますが、もともとプラグスーツの役割は、エヴァンゲリオン本体とパイロット間の神経接続の補助、衝撃、温度変化の対応に使われるものであり、着ていないと動かないといった種類のものではありません。しかし、各パイロットのプラグスーツに共通しているデザインとして中央の円形の部分があるように、万が一の時には心臓に電気ショックを流せるような、生命維持の機能が付けられていますので、着られるときには着た方がいいといえるでしょう。
頭部に付けるヘッドセットもつけなければ絶対に動かない種類のものではありませんが、パイロットがエヴァンゲリオンとよりシンクロしやすくするために神経パルスを上手く伝える役割を担っており、頭部につける物だけあって、どちらかといえばプラグスーツよりも用いられているようです。もちろんネルフでは様々なシンクロおよび起動実験をおこなっており、その中ではヘッドセットなしの起動実験も行われています。アスカに限っては髪に付けるアクセサリーとして常用しています。ぱっと見、綾波レイや碇シンジは頭にくっつけているように見えますが、カチューシャ状の物体です。

エヴァ戦闘服 制服エントリー一覧