L.C.L.は結局どういう液体か


エヴァ タイアップ機8作目突入
リーチ、予告演出、モード演出楽しめます


FIELDSモバイル
FIELDSモバイルがついにスマホに登場

FIELDSモバイルは、スマホのみ対応しています

L.C.L.は結局どういう液体か

初めてエヴァンゲリオンに搭乗した際の碇シンジの感想にて漫画版では「これでは戦う前に溺れて死ぬ」といったようなセリフがあります。
これは、意を決して乗り込んだものの、突然下から謎のオレンジの液体がしみ込んできて、彼を包み込んだ際のセリフです。人間は液体内で息が出来ないという先入観がありますので、L.C.L.を受け入れて飲んでしまうというのは中々勇気がいることでしょう。
体に取り込まれた液体は肺をも満たし、液体呼吸をができるようになると言われましても、さてどうでしょうか。
さて、このL.C.L.ですが、人間が持つATフィールドと深い関係があります。というのも、生命がお互いの障壁(ATフィールド)を取り去ることで変化するのがこの液体なのです。旧劇場版のサードインパクトの最中、イメージに抱き締められた人間がはじけてしまうシーンがありますが、まさにその液体です。L.C.L.自体も浄化効果があるのですが、循環がうまくいかないなどで濁ってくると、血なまぐさいような臭いがするようになります。作品中使われている液体はリリスからたえまなく流れる(セントラルドグマにたまっている)液体で、生命のスープともよばれています。この液体は万能な液体で、機械を持ち込んでも漏電して壊れてしまうことがありません。汗や血などとも混じることがありません。新劇場版では海の色が真っ赤に染まっていますが、これはL.C.L.が劣化した色であるとの説もあります。

L.C.L.は結局どういう液体か関連ページ

量産型エヴァンゲリオンの顔が怖い
量産型エヴァンゲリオンの顔が怖い エヴァンゲリオンもろもろ エヴァンゲリオンアプリは、FIELDSモバイル♪
エントリープラグの構造
エントリープラグの構造 エヴァンゲリオンもろもろ エヴァンゲリオンアプリは、FIELDSモバイル♪
S2機関とは
S2機関とは エヴァンゲリオンもろもろ エヴァンゲリオンアプリは、FIELDSモバイル♪