メディア


エヴァ タイアップ機8作目突入
リーチ、予告演出、モード演出楽しめます


FIELDSモバイル
FIELDSモバイルがついにスマホに登場

FIELDSモバイルは、スマホのみ対応しています

漫画版とTV版の違い

漫画版とTV版の大きな違いは、各キャラクターの心理描写が、漫画版作者の貞本氏によりこまかく描かれている点があげられます。それは、貞本氏の「アニメの原作ではなくアニメのコミカライズ」との発言からも分かりますが、特に綾波レイについては、アニメ版ではクールでまるでエヴァに乗るための部品のようなキャラですが、漫画版では全体的に人間的に描かれています。これは、レイは感情がないのではなく、表現方法を知らないだけなのであって、クールなわけではないということを表しています。どちらかといえばクールというよりもマイペースなキャラクターと言えるでしょう。碇シンジに対しても、ただの碇ゲンドウの息子であるという認識から、シンジ本人を異性として認識するようになります。一方でシンジの方も、アニメ版とは少し違って、男らしい一面をもっているように描写されています。漫画版とでキャラクターが大幅に違う人物と言えば同様に渚カヲルがあげられます。アニメ版では包容力満点な彼ですが、漫画版では人の感情を理解できない、子供っぽい一面が最初は見られます。シンジと触れ合うことにより次第に人間らしい感情を獲得するようになります。ちなみに、登場するタイミングもアニメ版よりも随分と早いです。謎に翻弄される人々、そして謎に立ち向かおうと抗う人々がアニメ版の見どころであるならば、漫画版は大きな危機に瀕した時に、それでも心が求める愛情を描いていると言えないでしょうか。

メディアエントリー一覧

新世紀エヴァンゲリオンという作品は大変多くの業種、種類にわたってメディアミックスが展開されています。例えば、漫画版のエヴ...

≫続きを読む

エヴァンゲリオンのTV版25−26話と、旧劇場版25−26話では話の展開が全く違うことは周知の事実でしょう。当時、20話...

≫続きを読む

新世紀エヴァンゲリオン放送当時はVHS全盛期であり、ソフト化もVHSが一番最初です。ですが、実はもともとのVHS版はTV...

≫続きを読む