TV版とVHS版の違い


エヴァ タイアップ機8作目突入
リーチ、予告演出、モード演出楽しめます


FIELDSモバイル
FIELDSモバイルがついにスマホに登場

FIELDSモバイルは、スマホのみ対応しています

TV版とVHS版の違い

新世紀エヴァンゲリオン放送当時はVHS全盛期であり、ソフト化もVHSが一番最初です。ですが、実はもともとのVHS版はTV放映版とは違いがあるものでした。その違いは、第21話から24話までに現われています。
TV放送版(再放送、ネット配信)がオンエアフォーマット版と呼ばれているのに対し、ビデオとして発売する際、21〜24話までは大幅に追加修正がなされています。これをビデオフォーマット版と呼び、VHS版発売当時ではオンエアフォーマット版を見ることが逆に難しい(手元に録画している意外に見ることが難しい)もので、最終的にVHSおよびレーザーディスクの全巻購入者特典としてプレゼントされたものだけでした。
内容の違いとは、実質TV放送版の25、26話が旧劇場版を本来の内容とするものに変わってしまったため、そこに至るまでのキャラクターの心理描写を深堀りしたり、設定を強化したりしたことから起きる相違でした。現在のアニメ業界では、ソフト化される際に追加調整がなされることは一般化してきていますが、当時では非常に目新しいものでありました。もちろん、基本的な内容自体に変更はないですし、現在ではDVDが発売されており、その中では両方を見ることが出来ます。
どのあたりが違うのか(例えばそもそも本編の長さが放送枠に収まっていない、次回予告が長い等)をチェックしながら見ることによって、新世紀エヴァンゲリオンに対してまた新たな一面が見えるかもしれません。

TV版とVHS版の違い関連ページ

メディアミックス展開いろいろ
メディアミックス展開いろいろ エヴァンゲリオンもろもろ エヴァンゲリオンアプリは、FIELDSモバイル♪
旧劇場版とTV版のラスト
旧劇場版とTV版のラスト エヴァンゲリオンもろもろ エヴァンゲリオンアプリは、FIELDSモバイル♪